JARL東京都支部 支部長より

 

 

 

コロナに負けない新たな時代へ 元気になる趣味にしよう!

いままでに経験したことのない新型コロナウィルス感染症の影響で感染予防の為お会いしての会議などがスムーズにできず、感染予防対策をしてのイベントの集いもコミュニケーション不足の中で進行してきています。

JARL総会も継続会となり、新たな年度でのスタートも秋となりました。

長年にわたり支部運営を支え、携わっていただき任期満了で退任された役員の皆様には今までご協力をいただき感謝申し上げます。ありがとうございました。これからも応援をよろしくお願いいたします。

これからの社会生活は、コロナと共に新たな生活スタイルの時代へとなってきています。新たな支部役員も含めて当支部としましても新型コロナウィルスの感染症の予防対策をしていき、健康被害にあわないよう行事を進めて行きますので皆様のご協力をよろしくお願いいたします。

コロナ生活によるものか文字のメールやSNSでは、伝えたい内容によっては受け取った人にとって、キツイ・キビシイ・メッセージになり、人を傷つけるつもりではなく書いた内容が健康被害や社会問題になる事がありますので節度を守っていただきたいです。

表現のしかたが一人一人違いますがより良い社会にする気持ちは皆様同様ですので理解してほしいです。

支部役員の皆様は、楽しみの趣味の中でボランティアでの奉仕の精神にて役員を引き受けていただいておりますので、あたたかい目で見守っていただき共に楽しめるように応援をしてください。

まだまだアマチュア無線は、アナログ的ですがことばによる通信会話により、人とのつながりでお互いの良さを認め、相手の立場に立って思いやりの心で、意思を伝えることができます。携帯電話と違って、特定の局との交信も複数の方が受信していることを忘れずに、リスナーに聞いてもらって良かったと思える交信を心がけたいものです。

アマチュア無線の色々なジャンルにチャレンジし、より多くの仲間と通信・会話・交流を楽しむGo Toコミュニケーションをし、HAMをやって良かったと言える元気になる趣味に皆さんといたしましょう。

令和2(2020)年10月吉日
JARL東京都支部長 澤田倉吉JG1DKJ