秋葉原イベント「千代田区文化芸術フェスティバル2024」へ出展

去る、2024年1月28日(日)~2月11日(日)東京都千代田区・ちよだアートスクエア(旧練成中学校)にて行われた「千代田区文化芸術フェスティバル2024」に地元の新千代田クラブと秋葉原無線部の協力をいただきアマチュア無線PRブース出展し、8J130TAM/1や8J1JARL/1の特別局の運用を行い体験運用等JARL広報資料の配布等を行いました。 続きを読む 秋葉原イベント「千代田区文化芸術フェスティバル2024」へ出展

2023 夏 秋 に開催したコンテスト 結果発表

第28回 東京CWコンテスト と 第43回 東京UHF コンテスト
そして、
支部創設50周年記念 マラソンコンテストの結果を発表しました。

支部大会(4月21日:羽村市)で、
都内局で参加して入賞した局を表彰します。
また、
都外局の入賞者も会場内に受付を設けてそこで交付します。

なお、上記3つのコンテストのうち、
一つは都内運用で参加、他に都外でも参加し、入賞している局は
都内参加局 として対応します。

令和6年度支部大会 + 第4回ハムら de 無線フェア

●令和6年度JARL東京都支部大会 +第4回ハムらde無線フェア
日時:4月21日(日)11:00~受付10:30~
場所:羽村市生涯学習センターゆとろぎ 大ホール
〒205-0003東京都羽村市緑ヶ丘1-11-5
交通:JR青梅線羽村駅東口から徒歩約8分 施設周辺に有料駐車場あり。
参加費: 無料
内容:当支部大会は、羽村市等に後援をいただいているハムらde無線フェアの中で、JARL広報大使のMasacoさんの進行にて来賓挨拶 他
〇R5年度支部事業報告・R5年度支部決算報告・R6年度支部事業計画・R6年度支部予算説明等、支部コンテスト都内入賞者表彰式、JARL森田会長講演 他。
JARL入会等受付 一般入会、青少年お試し入会(年齢確認書類のコピーを持参)、継続受付、QSLカード転送受付 JARL会員証を持参

●第4回ハムらde無線フェア:通称「はむハム」
日時: 4月21日(日)10:00~12:00産業福祉センター駐車場にて「HAMURAにじいろフリマ」ジャンク市雨天でも開催予定。
内容:来場は無料
ジャンク市出展希望者は ハムら de 無線フェア実行委員会へ要申込
当支部では受け付けていません
〇メーカーの無線機器展示
〇講演
・ITジャーナリスト三上洋氏記念講演、
・特別講演「(一社)西多摩減災・防災ネットワーク」、
・各ジャンル別セミナーを予定
〇音楽パフォーマンス(敬称略):
・歌 JH1CBX Masaco、
・二胡 Eriu2&6、
・歌 Jura、
・三味線 JJ1WKA、
・JJ1ROE率いるバンド「Haruka with Cherry Spice」 <友情出演>ベンチャーズ曲、歌謡曲や演歌をエレキギターで演奏他予定
〇ライセンスフリー等も一緒になって、電波でつながる遊びと学びの集い
〇クラブ等DMR・VoIPリンク紹介展示コーナー
〇ニューカマーやビギナー相談コーナー、体験運用、地域の羽村市等紹介コーナー等含めた当支部共催の無線フェアを開催。

尚、ハムら de 無線フェア(通称はむハム)並びに
福生 de フリマと音楽の祭典 のホームページへは
https://jarl-tokyo.org/wp2/ham-ra-de2020/
上記(当ホームページのメニュータグ)で開くページからもリンクしています。

問合先:事務局 羽村アマチュア無線クラブ「ハムラーズ」
秋吉勝久 Eメール:hamsfrnd@d4.dion.ne.jp

秋葉原イベント「千代田区文化芸術フェスティバル2024」からアマチュア無線局発信

当支部では新千代田クラブ等の協力により秋葉原イベントとしてアマチュア無線のPRのため多摩東京移管130周年記念アマチュア無線特別局8J130TAM/1やアマチュア無線活性化キャンペーン局8J1JARL/1と新千代田クラブ局JH1ZOQ/1の運用を予定しております。

秋葉原の散策とアイボールをしませんか?

日時:1月29日(月)~2月11日(日)11:00~16:00頃まで(予定)・入場料:無料

場所:千代田区外神田6丁目11番先 旧練成中学校跡(千代田区立練成公園隣接)

案内ホームページ
https://koujimachi.net/news/2024/01/26/2399

駐車場はありませんので公共交通機関をご利用ください。アマチュア無線運用には従事者免許証とネームプレート用にJARL会員証をご持参ください。

JARL会費やQSLカードの受付はありません。

アマチュア無線局運用予定表

11時から16時頃まで予定、特別局やクラブ局にて開局予定です。

ボーイスカウト日本連盟より感謝状

公益財団法人ボーイスカウト日本連盟から2023年10月に行われたJOTA-JOTI PLAZE2023へ協力に対しまして東京都支部あてに感謝状を頂きました。

JARL東京都支部はJARL埼玉県支部とともに4年間の体験局(8J1JOTA)からこのイベントに青少年科学対策委員会が中心となりサポートを行っております。

今後とも同団体の活動を支援していきたいと思っております。

如何に頂いた感謝状のPDFをリンクします。

PDFJOTA20231218感謝状

なお、JARL東京都支部には、3つのボーイスカウト関連の社団局がJARL登録クラブとして登録され支部活動にもご協力を頂いております。