東京都支部アウトドアミーティング2019

雨天のため 規模を縮小して実施されました。
参加者 約100名
イベントの様子は近日アップロードします。

皆さんで野外でのアイボールを楽しみましょう。
当日は、ジャンク市も予定しています。不用品等の有効利用のため、手元で眠っている無線機・アンテナ・周辺機器等、もう壊れてしまったけれど、捨てるにはもったいない、そのような大切な思い出の機器を、もう一度活躍させませんか?(出展には登録が必要です)

【日  時】 10 月 14 日(月・体育の日) 10:00 ~15:00 小雨決行

【場  所】 東京都八王子市片倉町 3506 番地『片倉つどいの森公園』

【アクセス】 JR 横浜線 八王子みなみ野駅より徒歩 15 分(駐車場 43 台)

【運 用 局】 『 JA1YRL 』等(予定)(運用に際しては JARL 会員証並びに無線従事者免許証を必ずお持ちください。)

【参 加 費】 無 料

【現地誘導】 433.00 MHz FM(09:00頃から)で呼出の後、サブチャンネルにて。
公園の駐車場はありますが当イベント専用ではありませんので駐車可能台数には限りがあります。みなみ野駅からの徒歩をお勧めします。

【JARL入会等受付】一般入会・青少年お試し入会(年齢確認書類のコピーを持参)・継続の受付

 

(仮称)「東京10オンエアー月間」 参加クラブ情報

都道府県ナンバー「10」にちなみ、
10月を東京都支部登録クラブのPR月間にしよう!
参加する JARL東京都支部登録クラブ様

(エントリー順)
JH1YDT 早稲田大学無線通信研究会 (登録クラブ番号:10-2-84)
運用日:主として休日
運用バンドとモード:HF~UHF、CW/SSB/FM/FT8

〇JR1YEU 稲城アマチュア無線クラブ (登録クラブ番号:10-1-112)
運用日:10月26日・27日(JCC1026 稲城市の日)市民祭で公開運用
運用バンドとモード:7MHz帯~430MHz帯、SSB、FM、CW、FT8
備考:JR1YEUを10月1日~12月31日は 8J130IV (稲城村制施行130周年)に変更し記念局を運用。通常の記念QSLに加えオンエアー月間QSLも発行

〇JA1YOF 22世紀アマチュア無線クラブ(登録クラブ番号:10-4-149)
運用日:毎週末
運用バンドとモード:1.9 ~ 1200 MHz  帯、主に CW

〇JJ1YVV 八王子市アマチュア無線クラブ(登録クラブ番号:10-1-12)
運用日:10月18日・10月20日他
運用バンドとモード:HF ~ 1200 MHz

〇JA1YVT 東芝府中アマチュア無線クラブ(登録クラブ番号:10-3-50)
運用日:10月1日 ~ 10月31日 常時
運用周波数とモード:7MHz SSB   430MHz  FM

〇JO1ZQG 調布アマチュア無線クラブ (登録クラブ番号 : 10-1-109)
運用日:10月19日(土)~20日(日)
運用周波数とモード:7MHz CW, SSB  430MHz FM

〇JA1ZGO 府中アマチュア無線クラブ (登録クラブ番号:10-1-13)
運用日:10月1日(土) ~ 31日(木)
運用周波数とモード:3.5 ~ 2400MHz   CW SSB FM 等

〇 JA1YSW 武蔵野クラブ ( 登録クラブ番号 : 10-1-4 )
〇 JA1ZYG 青梅クラブ (登録クラブ番号 : 10-1-35 )
〇 JH1ZOQ 新千代田クラブ ( 登録クラブ番号 : 10-1-45 )
以上3クラブも参加しています。

参加受付は 2019-10-10 で締め切りました 2019-10-14 追記

JARL東京都支部登録クラブ 代表者会議 終了

2019年7月27日 午後
国立オリンピック記念青少年総合センターにて
JARL東京都支部登録クラブ代表者会議を行いました。

各登録クラブの活動報告をいただいた後は、
急遽お願いして
根日屋OM(10-4-56 テレビジャパン)による
不思議な「界」のお話しを講義していただきました。

急遽お願いした
根日屋OMによる「界」のお話し

2019年度 支部大会の開催地 決定

2019年度の支部大会の
開催日と会場が決まりました。

開催日 :2020年 2月 9日 日曜日 午後
場所: 国立オリンピック記念青少年総合センター
    東京都渋谷区代々木神園町3番1号 
   (最寄り駅:小田急線 参宮橋駅)

現在の決定事項は上記の
会場の場所と日付のみです。   2019-06-16

2019年度 最初のイベント(初心者CW講習会)

2019年4月20日
JR三鷹駅徒歩 1 分の好立地、武蔵野芸能劇場で
初心者CW講習会が 55 名の講習生を迎えて実施されました。

講習生はCWの基礎から、書き取り方法や聞き取りなどの座学のあと
自分で持参した縦振電鍵を使い、
印字機による送信符号を可視化してチェックして貰ったり、
マンツーマンで送信された信号を聞き取ったりなど
実践的な練習をおこないました。

武蔵野演芸場館内の案内と受付の様子

講師の先生 と 講師の補助を務められた先生方