令和3年度 スタート

2021-04-01
令和3年度がスタートしました。
緊急事態宣言が発令されていた状態は解除されつつありますが、皆様にあっては引き続き感染予防の対策をしっかり採っていただきますようお願いします。

4月から直近の支部の活動予定です。
1)令和2年度の締めくくりとして、第2回ハムらde無線フェアの開催前に支部大会を開催します。年間の支部の会計報告を行います。資料の配布は行いません。当ホームページ内に閲覧できるページを後日用意します。

2)JARL 東京都支部 共催「第2回 ハムらde無線フェア」が開催されます。来場されるかたは入場時に入り口付近の混雑を緩和すべく、事前に「参加確認書」をダウンロードし、記入して会場にお越しください。
実行委員会によるホームページの トップページ にリンクがあります。

3)5月3日 09:00 ~ 15:00 第43回東京コンテスト
奮っての参加をお願いします。
ログ・サマリーの電子提出先はコンテスト毎に違います。
送信先を間違えないようにお願いします。

※事務局 ホームページ担当追記:
電子提出に於いて、フォーマットに沿わない提出が毎回あります。

・添付ファイルで提出、または本文にログ・サマリーのコピーがあるのに添付ファイルも付けて提出。
(担当者のパソコンに悪質ウイルスを誤って混入させないためにも、添付ファイルは送らないでください)

・メール件名にコンテスト名を記入。
(提出先のメールボックスが分かれています。受信側では必要ありません)

・メール件名に参加局のコールサインが無い
(提出者全員のメールを整理する作業に支障があります)
常置場所・移動運用の違いは、メール本文(ログ・サマリーのコピー)の内容から確認できますが、常置場所以外での運用の場合は例として JD1YBQ/1 のように記載いただけると助かります。

・メール件名に一言添えてある(あいさつなど)
全く不要です(再提出もメール受領のタイムスタンプがあり、判別可能です)

メール本文の内容を見ると、
・参加コンテスト名の間違い
・参加部門の間違い

フォーマットを守らない提出は、正しく提出してくださる方に対して失格にすべきと思えますが、コンテスト委員の温情でフォローがなされている状況です。支部役員(コンテスト委員)各位は無報酬で審査作業を行っています。ログ・サマリーを提出する皆様にも速やかに審査が進むよう協力をお願いします。

第42回東京コンテスト 結果発表

2020 年 5 月 3 日に実施された
第42回東京コンテストの審査が終了しました。
結果が JARL NEWS 2020 秋号に投稿され、
当支部のホームページにも詳細がコンテスト委員会から届きましたので
発表します。

東京都支部主催のコンテストのページ ← をクリックしてください