JARD協力 新スプリアス対応特別臨時窓口開設のお知らせ

もぅすぐ、新スプリアス対応の無線機と保障された無線機以外は
使えなくなる時代がやってきます。

・古いJARL登録機が手に入ったので使いたい。
・旧規格の技適機を自分の局の工事設計書から一度外したけれどやっぱり復活させたい。
・自作機を新たに作ったけれど、どういう風に手続きしたら免許されるの?
・これから再免許の手続きになります。自分の局の無線機に古い無線機が含まれている。
新スプリアス対策ってよくわかりません。どうしたらよいのでしょうか…。

このような方に朗報です。
2018年12月23日(祝日日曜日) 午後から JARD が特別臨時窓口を開いてくださいます。
相談から確認保障・基本保証の受付に関する内容は こちら をクリックしてください。
PDFは登録クラブ宛ての文章になっていますが、今回は
JARL会員でない方でも、都外の方でも、 どなたでもこの機会を利用できることになりました。

尚、御利用者の人数を把握する必要がある為、
来場数等連絡先 澤田支部長のeメールへ連絡をお願いします。